忘れられない思い出になるファミリーキャンプ


キャンプの思い出

小学生のころ夏休みに家族で

川にキャンプに行きました。

夜にテント の中から眺めた星空がとってもきれいでした。

びっくりするくらいの数の星が広がってい て今でもとてもよく覚えています。


あれから十数年がたち、家族もできて、子供も男の子と女の子がいます。

上の子が今、ちょうど小学6年生、多感な年頃です。

私のキャンプでの思い出を、子供と一緒に共有できればと思っています。

ファミリーキャンプを始めたい!
だけどまず何を準備して、どんなキャンプ場に行けばいいの?

初心者でも安心できるキャンプ場の条件
1. 自宅から近いキャンプ場を選ぼう
2. 水洗トイレ・お風呂があるかチェックしよう
3. 売店・レンタル用品が充実しているか確認しよう
4.スタッフが常駐しているところなら安心

必要な道具
▼用意するべき道具
・テント(一緒にマットも用意)
・タープ
 ・ランタン
 ・焚き火台(トング、軍手は怪我防止のために用意)
・テーブル
 ・チェア
 ・寝袋
・クーラーボックス

▼家のもので代用できる道具
・調理器具(フライパン、食器、包丁、カトラリー類は自宅のものを代用)
・バーナー(カセットガスコンロがあれば代用可能)

キャンプでの注意
天気

出発する日の天気は気にしていても、帰る日の天気予報チェックを

忘れていては恐ろしい事になります。

ツワモノキャンパーは雨の中でもキャンプをしますが、

初心者のあなたはまず避ましょう。

設営にも慣れていないのに、雨のなかの撤収作業は本当にキツイですし、

あなたも家族も、車内も装備もビショビショで、

帰宅後の掃除にゲンナリします。

また、川でのキャンプはテントの張る場所は、

くれぐれも安全が確保できる場所にしましょう。


キャンプ場選びなら
キャンプネット



アウトドアライフスタイルを提案する 

エイアンドエフオンラインストア

米軍特殊部隊にも採用されている究極のバックパックの

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

「実用的で長持ちする機能的アウトドアギア」を提案する

OUTDOORRESEARCH(アウトドアリサーチ)

ワールドワイドなトラベルスタイルを可能にする

Eagle Creek(イーグルクリーク)など、

国内外約300ブランドからお客様に合ったアウトドアライフスタイルを提案します。

木に固定して、地面から浮く、世界で1番ユニークなテント

キャンプにも便利な宅配レンタル

ReReレンタルは全国対応の総合宅配レンタルサービスです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする